松本まりか
出典:https://mintsiesta.com/
『あざと可愛い女優』と話題の松本まりか。ドラマ『ホリディラブ』や『シャーロック』での怪演が話題となりソフトバンク『白戸家』シリーズのCMで犬のお父さんを逆ナンする姿も記憶に新しく、その”あざと可愛さ”も健在です。そんな松本まりかの昔の中学校時代の写真は”あざとさ”が全く無いピュアな可愛さに溢れているとか?・・・ならば、松本まりかはいつから”あざと可愛い”くなったのか?
また、もはや”国民的女優”と評される石原さとみとは大親友だそうですが、そもそも二人は共演したことがあるの?仲良くなったキッカケは?・・・気になる松本まりかを早速見ていきましょう♫
 

松本まりか プロフィール

1984年9月12日生まれ。東京都中野区生まれ。B型。身長160cm。
 
2つ年上の兄と二人兄妹です。歳が近いため小学生までは喧嘩が絶えなかったらしいW
 
東京の中野生まれですが小学校4年生までは千葉で暮らしており毎週中野に通っていたとのこと。
 
中野の実家は資産家で祖父は中野周辺に沢山土地を持っており、中野で戦後1番初めにビルを建てた人とのこと。
そのビルは5階建て(松本ビル)だそうで、屋上に都はるみとかが歌いに来たそうです!
 
今どき5階建てには驚きませんが、都はるみが歌いに来るって!・・・今で言えば宇多田ヒカルやSMAPが歌いに来るって感じですかね?凄いですわ。
 
おじいちゃん松本家は夜9時にはブレーカーを落とし消灯、しかも資産家なのにクーラーも暖房も点けない厳しい『おじいちゃんルール』があったそうで(笑)そんな環境で育ったため風邪もひかない丈夫な体質になりました。
 
そんな武闘派おじいちゃんは可愛い孫娘が3~4歳の時から、いきなりスキー上級者コースに連れていって一人で滑らせたり、荒波の海に放り込んだり・・・・ライオンが我が子を千尋の谷に突き落とすがごとくスパルタ教育を実行していたらしい・・・気の毒です(^_^;)
 
母親は自宅にてバレエを教えていたとのこと。料理も上手で温厚。女手一つで育ててくれたと本人が話していたのでシングルマザーだったのかも・・・お父さんの情報が無いのもそのためかもしれません。
母親はとても美しい人で22歳の時の昔の写真がこちら。
松本まりか 昔 写真 母2
出典:http://sz-search.com/
正統派女優並みに美しい!母娘なので松本まりかと似ていますね。
 
松本まりかは小学5年から中学1年までは空手を習っており黒帯の有段者であるといった意外な面も・・・
空手有段者の女優というと武田梨奈や山本舞香が思い浮かびますが、3人の共演見てみたいですね♫
 
 
中学時代から20代前半までは後ほど本題で紹介していきます。
 
2010年、26歳の時に女優として一皮むけるため1年間ロンドン留学しています。
そこで英語が上達してからは現在まで世界を股にかけ一人旅を続けているようです。
 
ロンドン・パリ・オランダ・ドイツのめぐり旅やインドにまで行っちゃってます!
一人旅が好きな松本まりかは初対面で危険な人を見極めることが出来ると話していましたW
 
またナンパしてきた男に『なんでナンパするのか?』問い詰めてお説教したり結構エキセントリックな面を持ち合わせていますね(笑)
 
2018年のドラマ『ホリディラブ』でのあざと可愛くも狂気を秘めた役柄が話題となりブレイク♫
ドラマ放送後、インスタフォロワー数が40倍に急上昇したことで更に話題となりました。
 
2019年にはソフトバンクCM『白戸家』シリーズでの犬のお父さんを逆ナンする姿が話題になりましたね♫
 
 

松本まりか 昔の中学校時代の写真があざとさ無く可愛い!?

中学校時代は無敵状態って?

小学4年生までは人見知りで友達も少なかったらしいですが千葉から中野に引っ越して小学校5年生より空手を習い始めてからは明るい性格となり中学進学を機に更にキャラ変したとのこと。
 
中学校時代は無敵状態だったらしく、原宿に行けば皆が振り返りスカウトも1日2ケタ受けてたらしい!
そして中学校時代から原宿のギャル雑誌や『egg』等の読モをやり始めます。
当時『読モのカリスマ』といえば押切もえ。押切もえの記事はコチラ↴
ギャルだった中学時代の写真を見てみましょう。
松本まりか 昔 中学校時代 写真
出典:日テレ『誰だって波瀾爆笑』 より
上記写真は2020年3月15日放映の『誰だって波瀾爆笑』のときのもの。
この写真は『プリクラJK時代』と紹介されてたので女子高時代ですよね(^_^;)16歳だしW
16歳って普通は高校1~2年生ですからね。中学じゃあないと思うのですが・・・
 
番組ではもう一枚、15歳の中学時代の写真が紹介されました。
松本まりか 昔 中学校時代 写真2
出典:https://girlschannel.net/

カメラを持っている娘が中学校時代の松本まりか。左は従姉妹(いとこ)の松本ゆりふぁ。

二人共当時『中野の美女四天王』と呼ばれ、他校からも注目されていたらしいです。

松本ゆりふぁは2014年に上原ひろみや布袋寅泰らとともに『スイス・モントルージャズフェスティバル』に出演し世界デビューしたミュージシャン(ボーカリスト)。

『Chic』のDiva Grayや『Boyz II Men』のNathan Morrisに師事していたというから凄いですわ!!

二人の現在の写真もあります。

松本まりか 写真 松本ゆりふぁ
出典:https://girlschannel.net/

うわあ~!二人共全然変わってないですねえ!20年前と同じです♫

それはともかく、この中学時代の写真もカメラで隠れてて中途半端ですよね(^_^;)。可愛いのはよくわかりますが・・・

ということで15歳だった時の2000年、NHK ドラマ 『六番目の小夜子』や大河ドラマ 『葵 徳川三代』に出演した頃、そして雑誌『ピチレモン』の表紙を飾ってた頃の写真を後ほどタップリとお見せします♫
 
それはともかく、上記昔のギャル時代の写真はバーバリー風のマフラーをしてそれっぽいのですが、ギャルといっても押切もえのイケイケ感とは違って、どこかお嬢様系な感じを醸し出していますよね。

あざとさも全く感じません。ピュアな可愛さですね♫
 
松本まりかが中学校時代の1997年には映画『タイタニック』が大ヒットしていました。
映画『タイタニック』をグループデートで見に行き、その珠玉のラブストーリーで盛り上がって、前述の都はるみが歌ってたおじいちゃんのビルの屋上で『タイタニックごっこ』をやっていたとのこと。
 
そのグループ内で親友と同じ人を好きになった松本まりかは、あろうことか親友と同時告白を敢行しますW
自信満々な松本まりかは自分が必ず選ばれると思っていたそうですが、男の子が選んだのは親友の方でした(笑)
振られた理由は『目が怖い』W・・・当時から目ヂカラと奥に秘めた狂気が垣間見られていたんですねW

松本まりかの昔の写真はあざとさ無く可愛い?

小さい頃から演劇が大好きだった松本まりかは当然の如く女優を目指し始めます。
本格的に芸能活動を初めたのは2000年で15歳の時。
NHKドラマ 『六番目の小夜子』で女優としてデビュー。
 
『六番目の小夜子』時代の写真はこちらです。
松本まりか 昔 中学校時代 写真 六番目の小夜子
出典:https://girlschannel.net/

まだ、あどけなさが残る可愛らしい松本まりかですね。

同年には大河ドラマ『葵 徳川三代』に2大将軍徳川秀忠の娘 千姫として出演もしています。
ただし、千姫役は幼少期より大田ななみ⇒近内里緒⇒松本まりか⇒大河内奈々子と年齢により4人も役者が変わっています。
松本まりかは22話~23話で11歳の千姫を演じていました。
 
そこには優雅に琴を奏でる美しい姫姿の松本まりかの姿が♫
 
『葵 徳川三代』時代の写真がこちらです。
松本まりか 昔 中学校時代 写真 葵
出典:大河ドラマ『葵 徳川三代』
松本まりかは当時15歳なので11歳の役としては大人っぽいのですが戦国時代の姫たちは幼少より政略結婚させられたりしていたので実際にも現代より大人っぽかったかもしれませんね。
 
そして夫 豊臣秀頼が天然痘の病から快癒した時に謁見した時の写真が下です。
松本まりか 昔 中学校時代 写真 葵2
出典:大河ドラマ『葵 徳川三代』
全く”あざとさ”の無いピュアな可愛さが溢れ出ていますね♫ 
微笑む表情がとても素敵です♫
 
昔の声は今より少し高めですが、やはり、あの可愛いらしい特徴的な声でしたW。
 
でも本人は自分の声にコンプレックスを持っていて、作品の中で浮かないようにするにはどうすれば良いのか?いつも考えていたようです。
 
2000年は雑誌『ピチレモン』のレギュラーモデルも務めていますね(2001年まで)
『ピチレモン』時代の写真はこちらです。
松本まりか 昔 中学時代 写真 ピチレモン
出典:https://komura55.com/

左側の帽子をかぶっている娘が松本まりかですね。

そして極めつけ!スッピン状態と思われる15歳の時の写真がこちら。

松本まりか 昔 中学校時代 写真 すっぴん
出典:https://komura55.com/

どうです?この天真爛漫な笑顔♫あざとさのカケラもございません(笑)

エクボもとてもチャーミングですよねえ♫

2001にはゲーム『ファイナルファンタジー』の『リュック』の声役として声優デビュー。
2002年10月、雑誌『ピュア☆ピュア☆ハイ』創刊号の表紙を飾ります。
この雑誌は沢尻エリカ・サエコ・加藤夏希・蒼井優ら後に有名になった女優がたくさん出ていました。
 
『ピュア☆ピュア☆ハイ』はかなり期待されて創刊されたのですが、なぜか創刊1号のみとなってしまいました。
貴重な『ピュア☆ピュア☆ハイ』時代の写真がこちらです。
松本まりか 昔 高校時代 写真
出典:https://www.amazon.co.jp/

表紙が松本まりかでした。雑誌の名前通りピュアな可愛さ溢れる写真です。

2002年10月1日号なので当時18歳ですね。

とても順調そうな松本まりかですが、実はこの頃から大きな壁にぶち当たります。

『大河ドラマも出演したし次はどうしてもNHK朝ドラに出たい!』と何度もオーディションを受けるのですが落選に次ぐ落選・・・
マネージャーになぜ落選するか訪ねてみると、マネージャー曰く『映像プロデューサーから声がねえ・・・と言われた』・・・そんな事言われれば確かにコンプレックスになりますわ(^_^;)
 
しかし2005年、22歳の時に漫画家 安野モヨコ女史と出会いました。
安野モヨコ女史は自分の作品『シュガシュガルーン』をアニメ化するにあたり『主人公ショコラ=メイユールの声役は松本まりかしかいない!』と一発指名。
コンプレックスであった自分の声が武器になっていきます。
 
事実、この『シュガシュガルーン』を皮切りに、アニメ『それいけアンパンマン』の『いちごちゃん』(2005年)の声役や番組のナレーション、そしてドラマ『ホタルノヒカリ』(2007年日テレ系)など女優としても活躍の場を広げていきました。
 
この時に『独特な甘い声が欠点ではなくて実は武器なのだ!』と実感出来たからこそ、今の”あざと可愛い”松本まりかがあるのだなと思います。
 
下の写真は週刊『ビッグコミック・スピリッツ』2019年11月25日号の表紙です。
 
最近の松本まりかのお姿♫
松本まりか 写真 雑誌
出典:http://sz-search.com/
 
小首かしげて振り向く様なんか堂に入ってますもんね(笑)あざと可愛さ確信犯ですW
 
自分の可愛さ、魅力を充分認識した”あざとかわいい”今の松本まりかも充分魅力的ですが、声がコンプレックスだった頃の昔のピュアな可愛さ溢れる松本まりかも素敵ですね♫
 

 

松本まりか 石原さとみとの共演が話題って?

松本まりかは交友関係も話題で、宮崎あおい、栗山千明とは『ピチレモン』時代からのお付き合いだし、ベッキーや”国民的美少女”須藤温子はフジTVのドキュメントタッチの深夜ドラマ『秘密倶楽部o-daiba.com』(2000年10月~2001年3月)『株式会社o-daiba.com』(2001年4月~2001年9月)共演以来のお友達。

松本まりか 昔 写真 o-daiba時代

出典:https://lilla-flower.com/

 

他にも山田優や最近では壇蜜までとても魅力的な方々との交友が話題となっています。

 
そんな松本まりかのインスタグラムにちょくちょくお目見えしているのが石原さとみ。
 
松本まりかはプロフィールで述べたように『ホリディラブ』での演技が注目されSNSフォロアーが急激に増加、今やインスタグラム20万、ツイッターも10万近くのフォロワーを有しています。
アメブロは2014年12月で止まってるようですが・・インスタは良く更新していますね。
インスタライブも話題になっています♫
 
そんな感じで松本まりかのインスタはみんなが注目しているのですが、石原さとみが登場する時に、とりわけ称賛の声があがっているようです♫
そりゃあそうですよねえ♫
とても美人でしかも可愛いお二人が揃って微笑んでりゃあインスタ映え最強になりますわW
 
しかもその笑顔がとても自然で、”仲良しピュア感” が滲み出ているから♡更に共感を呼ぶのでしょうね♫

松本まりかと石原さとみ 立ち位置の違った二人

石原さとみといえば女優デビューした2003年からいきなりNHK朝ドラ『てるてる家族』のヒロインに抜擢され、その後も翌年2004年には話題作『WATER BOYS2』のヒロインとして出演。
 
2005年にはNHK大河ドラマ『義経』にてヒロイン役の静御前役を演じ、またあの山口百恵と三浦友和が1975年~6年に演じて一大ブームを巻き起こした伝説のドラマ『赤い疑惑』のリメイク版にこれまたヒロイン役で出演と華やかなスター街道をまっしぐらに突き進んでいった女優です。
 
そのスタンスは今も変わらず維持し続けており、例えば・・・
 
2016年には映画『シンゴジラ』とドラマ『地味にスゴイ!DX 校閲ガール』の主演。
2017年には映画『忍びの国』出演や24時間テレビ『 愛は地球を救う』のチャリティー・パーソナリティー。
2018年はドラマ『高嶺の花』主演。
と・・・上記以外にも様々な話題作にメインキャストとして出演し続けていて、今や『国民的女優』といっても過言ではない大女優となっています。
それと東京メトロのCMを2016年からズーッとコンスタントにやってるから東京の地下鉄に乗っていると必ずホームや車内でお見かけするんだよね(笑)
もちろんご本人ではなくてポスターやCM動画ですけどW・・・露出度半端ないっスW
 
片や松本まりかといえば、2018年の『ホリディ・ラブ』で話題になりこそすれ、それまでは割と目立たない役柄でドラマ内の露出度も少ない場合が多く『苦節18年!遅咲きの女優』と言われている女優です。
つまり、石原さとみのことは昔から知ってても、松本まりかのことは最近知った人の方が多いんじゃあないかな?
 
このように今まで芸能界の中で立ち位置がまったく違っていたお二人ですが、二人の仲は松本まりかが有名になった『ホリディラブ』以前からのようです。
 
これは2015年、松本まりかのツイッターからの写真です。
松本まりか 石原さとみ 共演 インスタ
出典:https://sutaroma.com/
 
松本まりか 石原さとみ 共演 インスタ2
出典:https://sutaroma.com/
松本まりか 石原さとみ 共演 インスタ3
出典:https://sutaroma.com/
めちゃ仲良いですよね。
 
でも、ドラマでの共演は無さそうだし”弱肉強食”と言われる女優業の中で、まったく立ち位置の違う二人が親友とは・・・。
 
そんな二人の接点は何なんだろう?二人はどこで知り合ったのか?・・・

石原さとみとの共演はいつ?

現在もとても仲の良い二人がお仕事で共演したのは2011年4月15日~5月15日公演の舞台『港町純情オセロ』でした。

松本まりか 石原さとみ 共演
出典:https://sutaroma.com/
この『港町純情オセロ』は1602年に発表されたシェイクスピアの『オセロ』を”劇団☆新感線”がアレンジした舞台です。
『オセロ』はシェイクスピア4大悲劇の一つとして有名な作品ですね。
『劇団☆新感線』は古田新太や橋本じゅんらが所属している劇団です。
主人公オセロ役が橋本じゅんです。
 
シェイクスピアの『オセロ』の舞台設定はイタリアのヴェニスとキプロス島ですが『港町純情オセロ』は1930年の世界恐慌時代の神戸と思われる架空の港町のヤクザの世界。
 
そこでの石原さとみは主人公でヤクザの親分オセロの妻モナ役。
松本まりかはもう一人の主人公とも言える出世を奪われてオセロを陥れる若頭 伊東郷の妻 絵美役。
 
ふたりとも重要な役柄を担ったわけですが、松本まりかは『劇団☆新感線』に2度めの参加。
『劇団☆新感線』初参加の石原さとみに松本まりかは何かと面倒をみたんだと思います。
年齢も近いしお互い心強かったんじゃあないかな。
 
なので石原さとみとは、もう10年来の大親友ということです。
 
2018年10月26日にはインスタグラムで松本まりかの誕生日を二人でお祝いしている姿が紹介されています。
松本まりか 石原さとみ 共演 インスタ4
出典:https://sutaroma.com/
 
ベタな言い方だけど『やっぱり友達って良いね』♫そう思わせてくれる素敵な写真です♫

まとめ

《松本まりか 昔の中学校時代の写真があざとさ無く可愛い!?》

  • 松本まりかの中学時代は『中野の美女四天王』と呼ばれ無敵状態だった。
  • 松本まりかは中学時代から高校時代はギャルだった。
  • ギャルといっても押切もえの様なイケイケ風とは違った”お嬢様系”であった。
  • 松本まりかの昔の中学・高校時代の写真はどれも”あざとさ”が全く無いピュアな可愛さ溢れるものであった。
  • ”ピュアな松本まりか”が”あざと可愛い松本まりか”となったキッカケは『シュガシュガルーン』。
  • 『シュガシュガルーン』の主人公の声役として原作者 安野モヨコ女史から一発指名された。
  • そのことにより自分の独特な甘い声が欠点ではなくて実は武器であることを実感出来た。
  • 自分の声が武器であることを実感してから”ピュア”な松本まりかから今の”あざと可愛い”松本まりかへと変わっていった。

《松本まりか 石原さとみとの共演が話題って?》

  • 松本まりかのインスタは注目の的だが中でも石原さとみとの写真に称賛の声が高い。
  • 松本まりかと石原さとみ 美人で可愛い二人のインスタでの共演は無敵。
  • 石原さとみはデビューから今日までスター街道まっしぐらな女優。
  • 松本まりかは苦節18年!遅咲きな女優。
  • 芸能界でもともと立ち位置の違った二人が出会ったのは2011年公演の舞台『港町純情オセロ』。
  • 松本まりかと石原さとみは10年来の大親友。
昨年2019年には10本ものドラマに出演。今年も2月、3月と1本毎。そして4月には2本のドラマに出演予定と今年もブレイクの予感!松本まりかの今後の活躍にますます期待!です。