常盤貴子の旦那さん 長塚圭史
出典:https://matome.naver.jp/
『連ドラの女王』として一世風靡した常盤貴子。私生活では2009年に俳優 長塚圭史と結婚しています。旦那さんの『長塚』という名字に聞き覚えがある方も多いと思いますが父親と何か関係あるの?また常盤貴子の旦那と検索すると小判サメのように『真木よう子』がついて回っています(笑)。その辺をちょっとみてみましょう。
 

常盤貴子の旦那さんは父親が有名で子供はいるの?

常盤貴子のプロフィールは前回の記事に詳しく掲載させていただいてます。
 
ここでは少し旦那さんのプロフィールを見てみましょうか。

常盤貴子の旦那さん 長塚圭史のプロフィール

常盤貴子の旦那さん 長塚圭史2
出典:https://mikano-kaiji.com/
1975年5月9日生まれなので常盤貴子の3歳年下なんですね。姉さん女房ですW
血液型はA型。常盤貴子も同じA型です。
身長は181cmで高身長ですね。常盤貴子が162cmなので約20cmも差があります。
 
1991年、東京都新宿区にある都立戸山高等学校に入学。
戸山高校って偏差値72の都内きってのSランク高校!めっちゃ頭が良いんですね!
1994年、都立戸山高等学校を卒業してから早稲田大学第二文学部演劇専修に入学。
早稲田大学在学中に『劇団笑うバラ』⇒演劇ユニット『カーズ』を経て今も活動している『阿佐ヶ谷スパイダース』を結成しています。
1998年3月には同大学を卒業していますから浪人も留年もせずに卒業していますが4年間の大学生活はきっと演劇一色の青春時代だったのでしょうね。
 
これまでのプロフィールでおわかりのように常盤貴子の旦那さんは劇作家で演出家で俳優と若い頃からずっと演劇に打ち込んでいる人です。
2008年9月には文化庁が推進している新進芸術家海外留学制度を利用してロンドンに1年間留学し演出を学んでいます。
この制度は書類審査・面接審査を通過し更に最終書類審査に合格した者だけに受けられる制度で合格率は20%・・・国からも若手演出家として期待されていたんですね。
 
このように、どちらかというと舞台の劇作家・演出家としての活躍が著しいのですが俳優としてもNHKの連ドラの中でも一際人気の高かった『あさが来た』に出演してたんですよお(*´∀`)
 
波瑠が演じる主人公のあさに何かと反抗する炭鉱夫のサトシ役として出演しておりました。
まあ、このドラマは薩摩藩士で後に大阪経済界を導いていった五代友厚を演じたディーン・フジオカの人気が凄まじかったですけどねW
 
昨年もNHKの土曜ドラマ『サギデカ』に詐欺組織を取り仕切る番頭役で出演しています。

常盤貴子の旦那さんは父親が有名?

ところで長塚といった名字で思い浮かぶのは?・・・・
『ナースのお仕事』や『理想の上司』『篤姫』・・・もっと遡れば『金曜日の妻たちへⅡ』や『愛の嵐』で有名な俳優の長塚京三ですよね・・・
 
『ナースのお仕事』の観月ありさ と 松下由樹の記事はこちら↴

そして常盤貴子の旦那さんである長塚圭史は・・・
 
皆さんお察しの通り長塚京三の息子なんですね。
常盤貴子にとっては長塚京三は義理の父親ということになります。
常盤貴子の旦那 父
出典:https://koimousagi.com/

長塚京三は1945年7月6日生まれなので2020年現在で74歳。
一般女性と結婚し娘(長塚圭史の姉)と息子(長塚圭史)を授かりましたが1982年に離婚。
長塚圭史が7歳の時です。
二人の子供は母親が引き取ったため長塚京三と一緒に暮らした時間は短かったのですが、『蛙の子は蛙』・・・父親と同じ道を歩んでいったわけですな。
 
そういえば長塚京三も身長181cm。息子と同じです。顔の雰囲気もどことなく似ていますね。
常盤貴子の旦那さん 長塚圭史3
出典:https://koimousagi.com/

父親の長塚京三は早稲田大学で第一文学部演劇科に入学しており、息子は正に父親の後追いをしているかのようですW
もっとも長塚京三は早稲田大学を中退しておりますがW・・・その代わりパリのソルボンヌ大学に入学し卒業しているのでソッチのほうが凄いかW
そして、長塚京三は1974年のソルボンヌ大学 在学中にフランス映画『パリの中国人』で主演、俳優デビューしています。
 
フランス映画がデビューとは!かっこよすぎです。
こんな父ちゃんの背中を見ながら育てば、そりゃあ影響受けると思いますわW
フランス語話せるだけでもカッコいいもんね(笑)
実際、長塚圭史は中学生のころよりフランス映画を良く見るようになって高校生になってからはフランスで2ヶ月半ホームステイしていたそうです。
 
そしてこの長塚親子にはもう一つお互いに後追いしている事実が!W・・・・
 
常盤貴子と長塚圭史は2009年10月20日に結婚しましたが、父親の長塚京三は何と!翌日の2009年10月21日に自分のマネージャーと再婚しているんですね!
これはビックリですW。結婚はお父さんが後追いという結果になりましたが(笑)
 
こんな親子なかなかいないですよねW

常盤貴子と長塚圭史の馴れ初め 子供はいるの?

常盤貴子と長塚圭史の出会いは2003年の映画『ゲロッパ!』でした。
題名からしてソウルの帝王JB(ジェームス・ブラウン)を題材にしている作品です。
下の画像は『ゲロッパ』出演時の常盤貴子です。当時31歳で、とてもチャーミング♫
常盤貴子 若い時 ゲロッパ
出典:https://ameblo.jp/kuma1760004

未来の旦那さんが惚れてまうのも良くわかります(笑)
ともかく、この映画での共演がキッカケとなって交際がスタート。
 
それから実に6年半!の交際期間を経てからの結婚だったのですね。
その前年の2008年は二人が離れ離れとなる出来事がありました。
 
2008年、常盤貴子はNHK大河ドラマ『天地人』で主人公 直江兼続の妻でヒロインの『お船の方』に起用されています。
大河ドラマの主人公やヒロイン級ともなると1年間撮影所に缶詰状態になると言われてますからね(^_^;)
 
一方の長塚圭史はというと・・・プロフィールにあるように1年間イギリスへ文化庁主催の演劇留学に出向いてますからこれぞ『究極の遠距離恋愛』・・・常盤貴子は多忙な中、渡英して幾度となく逢瀬を重ねていたとのこと。
 
究極の遠距離障害を乗り越えた二人は翌年の2009年10月20日にめでたく結婚いたしました♫
 
結婚当時、常盤貴子は37歳。子供を授かるならこの時点でもなるべく早い方が良かったのですが・・・
お二人の間に子供は授かりませんでした。

 

常盤貴子の旦那さん 真木よう子とはどうなった?

常盤貴子の旦那と検索するとまっ先に出てくるのが真木よう子・・・なぜかと言うと・・・

常盤貴子の旦那 真木よう子
出典:https://matome.naver.jp/
2012年6月、写真週刊誌『フライデー7月6日号』に『”泥酔”真木よう子が「常盤貴子の夫」と夜の街へ』といったタイトルでスクープされたんですね。
 
2012年といえば、常盤貴子と長塚圭史 二人の結婚3年目・・・
『3年目の浮気』って歌があるように、この記事を見た人は誰もがそのことを確信したことでしょうW
 
しかも真木よう子は2008年11月10日に元俳優の片山怜雄とできちゃった婚(だって女児が生まれたのが2009年5月10日なんだものW)していたため、二人共既婚者・・『ダブル不倫』だと世間は騒いだもんでした。
 
そういえばこの時、真木よう子は結婚してから3年7カ月目・・・このスクープがほんまやったら真木よう子にとっても『3年目の浮気』ってことになるな(笑)
 
でもこの『フライデー』記事が出回った頃は長塚圭史が演出した舞台『南部高速道路』に真木よう子は出演しており、舞台の稽古や上演終了後はスタッフやキャストは一斉に飲みに繰り出し、朝まで飲むことは日常茶飯事。
このスクープも『そういった役者人のひとコマをスキャンダラスに書き立てたにすぎない』といった見解もございました。
 
しかし・・しかしですよ・・・2012年9月21日に今度は『東スポ』が『真木よう子「W不倫」継続中』といった見出しですっぱ抜いており『これはひょっとしたら・・・ひょっとするゾ』と思い出し始めた人が増えていったわけでしてW

常盤貴子はその時どうだった?

常盤貴子 2
出典:https://matome.naver.jp/
旦那さんのスキャンダル疑惑を知った常盤貴子はどうだったのでしょうか?
 
2012年10月の『週刊実話』では修復不可能な関係に陥っていると報じています。
常盤が悶々と悩んでいたのが長塚の女癖。普段は大人しく優しい夫なのだが、一度アルコールが入ると全く別人になってしまう。
 「舞台演出を担当したり、共演した女優を好きになっちゃうようです。何でも長塚の演出や演技は相手の女優をトコトン好きになることから始めるんです。酒が入ると当然口説く訳です。以前も舞台で演出した永作博美や倉科カナとも熱愛関係が指摘されていた。皮肉なことに常盤自身も9年前に共演した映画『ゲロッパ』の収録中に口説かれたクチです。だから長塚の手口は全て知っているのです」(事情通)
          引用『週刊実話』2012年10月11日 より
前述の『フライデー』は6月にスクープ。そして7月には既に東京都港区の自宅マンションを出てしまっていたとのこと。
「常盤は荷物をまとめて兵庫県にある実家に帰ってしまった。2人は完全な別居状態です。仕事がある時は東京に出て来てウイークリーマンションや女性マネジャーの自宅から通勤しているんです。彼女の怒りはかなり根深い…」(関係者)
           引用『週刊実話』2012年10月11日 より

真木よう子夫婦はどうなった?

常盤貴子の旦那 真木よう子2
出典:http://iam-publicidad.org/

真木よう子のことも同じ『週刊実話』で以下のようにすっぱ抜いてます。

もっとも、この段階では常盤もまだ離婚については考えてはいなかったようだ。彼女の気持ちを翻意させたのが真木の離婚騒動。夫で小説家の片山怜雄とは子供の親権を真木が持つことで既に話が付いているという。
          引用『週刊実話』2012年10月11日 より
かなり煽ってますよねえ~W。しかし実際にはこの時点では真木よう子夫婦は離婚していません。
しかし常盤貴子夫婦と真木よう子夫婦の両方とも、すぐにでも離婚しそうな勢いある文筆(笑)
もちろん常盤貴子夫婦も離婚していません。
 
しかし3年後の2015年9月に真木よう子は本当に離婚してしまったのですね。
『5年目の破局』という歌もありました・・・もういいかW。真木よう子は6年目でしたがW
 
真木よう子は離婚原因を『二人の生活のすれ違い』と発表したようです。
確かに元旦那の片山怜雄は結婚後、小説家を目指してリリー・フランキーに弟子入りするも目が出ず。
真木よう子が『産休・育休中に収入が無い夫に愛想が尽きた』といった話もあり、もしそうならば結婚して1年足らずで冷めきっていたことになりますね。
『生活のすれ違い』というより『生活力のすれ違い』ということか。
 
でも真木よう子の離婚の事実が過去の『不倫疑惑』を再び掘り返してしまった・・・。
だって3年も遅くなったとはいえ『週間実話』の予言とおりになったわけだから『それみたことか』と再燃するのも当然でしょうW
かくて常盤貴子の旦那と真木よう子はネット上では切っても切れないワードとなってしまったようですW
 
でも実際にはどうなんですかね。
魔性の女 真木よう子に噂は色々と絶えませんW。
2017年には実業家との男性との交際が報道されたりもしました。
もっとも、この恋愛も同年6月には破局したらしいのですが・・・
 
かつての『ダブル不倫疑惑』が仮に本当だったとしても、少なくともこの時点では既に常盤貴子の旦那 長塚圭史と真木よう子とは完全に切れている状態かと思いますが、どんなもんでしょうかね?W

常盤貴子と旦那さんはどうなの?

結局、真木よう子夫妻は破局してしまったわけですが、その後、常盤貴子と旦那さんはどうなったんでっしゃろ?
 
2016年の長塚圭史の誕生日ではイタリアンレストランにて二人楽しげに過ごしている姿がスクープされていますね。
 
ん?険悪になってない。
 
2017年4月6日には常盤貴子が『徹子の部屋』に出演。
旦那さんは掃除・洗濯を手伝ってくれたりするとのこと。
『私が苦手なものを彼が好きだったり、彼が嫌いなものを私が好きだったり、ちょうどいいバランスなので協力してやっています』と夫婦生活が順調であることをアピールしていました。
この時は舞台『王将』の番宣も兼ねてましたねW
 
2017年4月27日~5月14日、長塚圭史演出の舞台『王将』に常盤貴子が小春役で出演。
80席しかない下北沢の小さな劇場(本多劇場の下の楽園)での上演でした。
この時のエピソードが下記引用です。
長塚:「王将」をやると決めて、小春、誰にしようかって考えて。常盤は役に合っているし、こういうことを楽しみそうな性格だから、「ちょっと悪いんだけど、小春、やってくんないかな。ギャラは少ないけど」ってお願いしたんです。そうしたら彼女、移動するときも車を出してみんなと一緒に荷物を積み込んだりするし、劇場の「バラシ」(装置の片づけ)とかも一緒にやるし、みんなに食べさせるごはんも炊くし。
 
林:いい奥さんじゃないですか。
 
長塚:僕もつくづく思いました。「こいつ、いいやつだな」って。困難な状況を楽しく過ごそうとするタイプで、痛快でしたね。
     引用:AERAdot.『「こいつ、いいやつだな」夫・長塚圭史が明かす常盤貴子の一面 』より
なんか『良い夫婦』としか言いようがない(笑)
 
そして、2019年3月20日に発売された『週刊新潮』には都内高級住宅街に約60坪の土地に3階建ての4億円豪邸を建設中といった記事が掲載されました。
新居を視察に来た二人の姿も目撃されているようです。
 
『雨降って地固まる』と言いますが、地固まって家まで建てちゃってW・・・夫婦生活、正に盤石って感じですなあ(笑)

まとめ

一度は切れて実家まで帰ってしまった常盤貴子が土壇場で踏みとどまって夫婦生活の危機を乗り越えた秘訣は常盤貴子の過去の恋愛体験にあるんじゃないかな?と勝手に思っていますW

常盤貴子は皆さん周知の通り、20代の若い頃には『ダウンタウン』の松本人志と交際をしておりました。
常盤貴子 松本人志
出典:https://mikano-kaiji.com/
1995年には写真週刊誌『フライデー』にてスクープされています。
1995年というとドラマ『愛していると言ってくれ』が大ヒットした年ですね。
 
しかし2002年に破局してしまいました。
 
『ダウンタウン』の松本人志といえば当時”飛ぶ鳥も落とす”勢いの若手芸人・・・相当な遊び人として有名ですからねW
松本人志の奔放な女性関係に常盤貴子が耐えられなくなったとも言われておりました。
破局した2002年には松本人志は優香とスクープされてましたしW
そういや2004年にも元『SPEED』の島袋寛子とスクープされとりますW
 
そんな感じで、若い時から交際相手に苦労していた常盤貴子は現在肝も座り『男なんてみんなそんなもん』と腰を据えられるようになったのでは?・・・・・と、かように思うに至りましたW。
 
それと『愛していると言ってくれ』出演の頃に、共演者キラーとして有名な?あの豊川悦司となんで噂がなかったんだろう?と思ってましたが、”その時、松本人志と付き合ってたのね”・・・溜飲が下がる思いでした(笑)