薬師丸ひろ子-2
出典:https://cress30.exblog.jp/
かつて映画離れしていた若者を劇場に呼び戻す起爆剤となった薬師丸ひろ子。その超絶な人気ぶりは今振り返ってみても衝撃的!前回の記事では生い立ちから『セーラー服と機関銃』までを取り上げましたが、今回は『セーラー服と機関銃』以降の若い頃の画像を主体に大学時代の『探偵物語』~『Wの悲劇』の頃までの薬師丸ひろ子の魅力に迫ってみたいと思います♫
 

薬師丸ひろ子 超絶人気な若い頃の画像に衝撃!?

薬師丸ひろ子 若い頃 画像 セーラー服と機関銃
出典:https://www.youtube.com/
薬師丸ひろ子は1981年12月19日公開の映画『セーラー服と機関銃』で人気が爆発。社会現象まで引き起こしてしまいました(^_^;)
詳しくは前回の記事に記してあります。よろしければご覧くださいませ。

大学受験のため休業宣言

というわけで1981年の年末は”薬師丸ひろ子フィーバー(死語?笑)”で沸きに沸いたわけですが、そんな中、12月25日に『翌年(1982年)は大学受験のために仕事を控えます』とファンとしてはとても衝撃的な『休業宣言』(^_^;)

『ひろ子ロス』と供にファンはますます彼女のトリコになっていき、翌年になってもその勢いは衰えません。
1982年1月には早々と『セーラー服と機関銃 オリジナル・サウンドトラック』がオリコンLPチャート第1位となり、ブロマイド売上も堂々の1位。
映画館も連日『満員御礼』・・・昔は今みたいに入れ替え制度が無かったから、みんな居座っちゃってWぎゅうぎゅう詰め💦
映画のパンフレットも飛ぶように売れ、地方の映画館ですら1.000冊以上売れたところがいくつもあったんだって、凄すぎW
 
また原作である赤川次郎の小説も売れに売れました♫わずか2ヶ月ほどで文庫本が100万部を突破!いやはやなんとも(^_^;)
 
とにかく1982年は『週刊読売』の見出し通り『セーラー服と機関銃’82異常人気で幕を開けた』ことになりました。
しかし、薬師丸ひろ子は大学受験のため休業・・・期間は1年半と宣言。1983年6月頃まで芸能活動を休止してしまいます。

休業なのに『角川三人娘』になる薬師丸ひろ子

薬師丸ひろ子 若い頃 画像 角川3人娘
出典:https://twitter.com/
そこで角川事務所は次なる一手を打ちました。
4月18日、『第2の薬師丸ひろ子』を発掘するべく『角川・東映大型女優一般募集』オーディションを開催致しました。
つまり薬師丸ひろ子で出し惜しみ戦術を採ってファンの飢餓感を煽りつつ、新たな『映画アイドル』を育てて、ますます若者を映画の世界に引き込もうとする作戦ですなW
 
オーディションの結果は以下のとおりです。
  • グランプリ=渡辺典子
  • 特別賞=原田知世
二人共、女優であるとともに歌手としてもデビューし、主題歌を歌い・・・薬師丸ひろ子の築いた路線を共に歩んで人気を博していきました♫
で、この二人は薬師丸ひろ子とともに『角川3人娘』と呼ばれるようになっていくんですね。
薬師丸ひろ子 若い頃 画像 角川三人娘
出典:https://lookatme.exblog.jp/

角川事務所の作戦なのか・・・3人が顔を合わせる事はめったに無かった様で上記画像はとてもレアなもの。
なんか3人共とても初々しい♫普通の女の子っぽさがまた人気だったんでしょうね♫
 
二人のその後ですが、『グランプリ』の渡辺典子は主演作にミステリーものが多く、歌手としても憂いのある声で薬師丸ひろ子とは別路線を築きましたが大きなヒットには恵まれなかったです(^_^;)
 
片や『特別賞』の原田知世の作品は薬師丸ひろ子の作品と同時上映されたこともあってか、映画も歌も立て続けにヒットし、現在も主に歌手として活躍しています。

休業中なのに大活躍の薬師丸ひろ子に衝撃

4月21日にはLP『ひろ子 青春のメモワール』が発売。
このLPは薬師丸ひろ子のナレーションや『野性の証明』・『狙われた学園』の出演シーンの音声等で構成された異色のアルバムなのに、なんと!翌月5月には『オリコンLPチャート第1位』になってるんですねW
 
もはや休業なんて”そんなの関係ねえ”(笑)・・・”薬師丸ひろ子関連”なら何でも売れちゃう状態ですなあW・・・凄い人気です♫
薬師丸ひろ子 若い頃 青春のメモワール
出典:https://www.amazon.co.jp/

『休業宣言』で映画には出演しませんでしたが挨拶等には姿を見せたときがありました。
薬師丸ひろ子 若い頃 画像 舞台挨拶
出典:https://page.auctions.yahoo.co.jp/
1982年6月、機動隊も出動しちゃって舞台挨拶が中止(前回記事に詳細記してます)となった大阪で『セーラー服と機関銃 完璧版』の試写会にて挨拶、翌月7月の公開初日には新宿東映会館に姿を表し、報道陣のインタビューを受けています。
薬師丸ひろ子 若い頃 画像 セーラー服と機関銃完璧版
出典:https://page.auctions.yahoo.co.jp/

この『完璧版』は1979年のドラマ『装いの街』と併せての上映で、休業復活を待っているファンとしては堪らない企画だったことでしょう♫

このように、休業中で新しいことを全くしていないのに人気も収益も自動化して増えていく・・・その超絶人気ぶりはとても衝撃的でした。
 
そんな中、事務所はフライング気味の発表をします(笑)
1982年11月、次作「探偵物語」が受験の合否に関係なく撮影されることを発表。
 
また、1982年12月には玉川大学の推薦入試に合格したことがマスコミにバレてしまい角川春樹事務所から公表されています。
 
『人は希望があれば生きていける』じゃあないけど、必ずまた会えると確信したファンは期待を胸に喜んで待ち続けるわけですな(笑)
これも角川事務所の作戦かと思われます。いやあ!お見事ですW

大学時代の探偵物語やWの悲劇の頃はどうだった?

1983年4月、東京都町田市にある玉川大学の文学部英米文学科に入学。

晴れて大学生になった薬師丸ひろ子は映画『探偵物語』に取り組みます。

薬師丸ひろ子 若い頃 画像 探偵物語
出典:https://hungerfordroad.com/
『探偵物語』の原作はまたもや赤川次郎。書き下ろす前から薬師丸ひろ子が主演で映画化することが決まっていたらしいW
『セーラー服と機関銃』ではメチャ儲けさせて頂いたわけですからねえW赤川先生、さぞや執筆に力が入ったことと思います(笑)
 
『読んでから観るか、観てから読むか』といった書籍と映画の連動を仕掛けて、プロモーションをTVでスポット的に活用していく角川春樹事務所の手法は当時とても斬新で刺激的だったし、長い休業から満を持しての薬師丸ひろ子の復帰作・・・作品を作る前から大ヒットの予感とともにプレッシャーも相当なものだったと思いますけどねW
 
主題歌はもちろん薬師丸ひろ子が歌っています。
『探偵物語』作曲者 大滝詠一、作詞者 松本隆 。この二人のコラボで駄作が生まれるわけがありません♫
で、映画の公開日は7月16日・・・主題歌のシングル盤は2ヶ月前の5月25日より発売されたわけですが・・・
 
なんと予約だけで50万枚以上を記録!オリコン週間ヒットチャートでは7週連続1位!累計84.1万枚を売り上げました!
ちなみに1983年のオリコン年間ヒットチャートでは第4位に・・・前年の1982年には主題歌『セーラー服と機関銃』が年間第2位だったので、歌手としてはシングル盤の1st・2ndともに週間1位獲得、年間ベスト10入りを果たしています!
 
このシングル・ジャケット、初回版は3面あり、その後通常版で2種類販売されているので都合5種類のジャケットがありますWちょっと凝り過ぎなような(^_^;)
しかし、ファンは5種類全部買い揃えた人も結構いたはずW・・・こんなことも大ヒットした理由の要素になっているかと思いますW
ここでは『探偵物語』全5種類ジャケットをドド~ンと公開しちゃいます♫
薬師丸ひろ子 若い頃 画像 探偵物語レコード1
出典:https://cress30.exblog.jp/
薬師丸ひろ子 若い頃 画像 探偵物語レコード2
出典:https://cress30.exblog.jp/
薬師丸ひろ子 若い頃 画像 探偵物語レコード3
出典:https://cress30.exblog.jp/
師丸ひろ子 若い頃 画像 探偵物語レコード4
出典:https://cress30.exblog.jp/
薬師丸ひろ子 若い頃 画像 探偵物語レコード5
出典:https://cress30.exblog.jp/
なんせ薬師丸ひろ子1年半振りの復帰作・・・チカラ入ってますよねえ(笑)
 
当然共演者の人選にもチカラが入る・・・で白羽の矢が立ったのが孤高の大俳優 松田優作!
でも当初は『なんで俺がアイドル映画に出なきゃいけないの?』的な反応だったらしいW
まあ、その方が”らしく”て私なんかはかえって嬉しく思っちゃいますけどね(笑)
 
ところが、ある日スタイリストさんがヨレヨレな麻の茶色い上下のスーツを持ってきた時に『見えた!』って言ったらしい。
実は松田優作は自身が主役の同名のドラマ『探偵物語』(日テレ1979年9月~1980年4月1日放映)に出演したことがあり、その探偵役(工藤俊作)がもう~超カッコ良かったんですわあ♫
松田優作 探偵物語
出典:https://books.rakuten.co.jp/

題名は同じ『探偵物語』でしたが内容はもちろん別物。今回は赤川次郎 描き下ろし作品ですからね。
TVドラマの松田優作の探偵役はユーモアと自由を愛し、頭脳明晰で颯爽としていて黒い帽子とスーツに派手なカラーシャツがよく似合うセクシーな探偵役でした。
成田三樹夫の『工藤ちゃん、工藤ちゃん』とまとわりつく刑事役も良かったなあ♫
 
それが『茶色いヨレヨレスーツ』を見た時に『工藤ちゃん』とは違う探偵像が見えたのではないか・・・と言われています。
それからは薬師丸ひろ子との世界にどんどん入っていき、今でも評価の高い映画『探偵物語』となっていったとのこと。
 
薬師丸ひろ子と松田優作の28.5cmの身長差やラストのディープ・キス・シーンも話題となりましたね。
薬師丸ひろ子 若い頃 画像 映画探偵物語
出典:https://hungerfordroad.com/

このラスト・シーン15分間は音楽担当の加藤和彦も『フランス映画のようで圧巻の出来!』と大絶賛していました♫

当時の映画館では『角川三人娘』の原田知世が主演した『時をかける少女』が同時上映され大ヒット。
  • 興行収入(映画館の入場料金収入)=51億円
  • 配給収入(興行収入から映画館の取り分を差し引いた配給会社の取り分)=28億円
原田知世も主題歌『時をかける少女』(作詞・作曲 松任谷由実)を歌い、こちらもヒット!
セールス累計58.7万枚 オリコンシングル・チャート最高2位を記録。
 
薬師丸ひろ子の復帰は『角川三人娘』とともに順調なスタートを切りました♫
薬師丸ひろ子 若い頃 画像 里見八犬伝
出典:https://movies.yahoo.co.jp/

1983年はもう1本『里見八犬伝』で里見家の姫役として、真田広之とともに主人公を務めました。
でも主題歌は歌っていないんですね。
暮れ差し迫った12月10日に公開され、翌年1984年では邦画1位の配給収入23.2億円を記録。
映画公開と同時販売されたビデオも5万本=7億円を売り上げました。
計算すると1本=1万4千円になるんだよね!確かに当時のビデオ・ソフトは1万円以上してましたからねえW
今では考えられない価格ですW。
 
ただし、この『里見八犬伝』の撮影中に過労と盲腸が重なって入院してしまい大学1年時で留年が決定してしまいます(^_^;)

《番外編》

1980年代に人気の仏女優ソフィーマルソーは『フランス版薬師丸ひろ子』と言われていましたW
特に1982年に放映された『ラ・ブーム2』は映画も音楽も素晴らしく♫主題歌『恋する瞳/YOUR EYES』は1983年に大ヒットしています。
まあ、こちらの曲はソフィーマルソーではなくて『COOK DA BOOKS』というバンドが歌い演奏してるんですがW
・・・メッチャ名曲ですよ♫
動画も貼り付けときますので聞いてみてください♫ソフィーマルソーもすごくキュート!です♫
ソフィーは現在も本国フランスでの人気は高く、キュートな笑顔は昔と変わりありません。とてもステキです♫
“日本のソフィーマルソー”と言われないで、ソフィー・マルソーの方が”フランス版薬師丸ひろ子”と言われているところからも、日本での薬師丸ひろ子の超絶人気ぶりがわかるかと思います(笑)

20歳の記念映画?『メインテーマ』

1984年、20歳になった薬師丸ひろ子が取り組んだ映画が『メインテーマ』です。
 
余談ですが大学1年生の時に病気で休学していたため1984年度も1年生のままでした。
 
原作者の片岡義男も20歳の薬師丸ひろ子を意識して描き下ろしたとのこと。
片岡義男の小説でシンボル的に使われる『ダットサントラック』も出てきますW。
 
こちらも原田知世主演の『愛情物語』との2本立てで7月14日公開され、配給収入18.5億円のヒットとなりましたが、映画としての評価は低いですね(^_^;)
 
森田芳光監督でしたが、キャストを見るとロック・グループ『チューリップ』の財津和夫や渡辺真知子・太田裕美!そして戸川純といったミュージシャンが多く、他にも漫画家や政治記者・競輪評論家・・・畑違いの人が多数出演しており、しかも女優の桃井かおりがなぜか歌手役・・・本物歌手をこれだけ揃えててなぜ?・・・あまりにも実験的な感じ(^_^;)
 
相手の野村宏伸も『薬師丸ひろ子の相手役募集』オーディションから選ばれたばかりで”素人同然の演技”と揶揄されたりしてましたね。
ちなみにこの『相手役オーディション』には最終審査に唐沢寿明も名を連ねていたとのこと!
最終的には23.000人の中から監督が野村宏伸を選んだとのことですが、もし相手役が唐沢寿明だったら作品はまた違うものになっていたかもしれません・・・。
 
なので、この作品は今でも『薬師丸ひろ子の人気にあやかってヒットした作品』とか言われちゃってます、残念ながら(^_^;)
 
ただし、薬師丸ひろ子が歌う主題歌『メインテーマ』は秀逸。
作曲は南佳孝、作詞が松本隆。
 
片岡義男原作で主題歌が南佳孝作曲といったコラボは1982年の角川映画『スローなブギにしてくれ』からの流れですなW
浅野温子の初主演映画でしたね♫小悪魔的で可愛かったっす!
 
『メインテーマ』のシングルジャケットは2種類でした♫
薬師丸ひろ子 若い頃 画像 メインテーマ レコード1
出典:https://cress30.exblog.jp/
薬師丸ひろ子 若い頃 画像 メインテーマ レコード2
出典:https://cress30.exblog.jp/

この曲は『ベストテン』で最高4位7週連続のランクイン。オリコン週間チャート最高2位、1984年オリコン年間チャート13位の快挙。累計51.2万枚を売り上げました♫

演技開眼!高評価な『Wの悲劇』

同年末の12月15日にはもうひとつの映画『Wの悲劇』が公開されました。

夏樹静子の推理小説『Wの悲劇』を劇中劇に使用し、澤井信一郎監督と荒井晴彦監督が脚本を手掛けた作品です。

内容は『Wの悲劇』を公演している劇団の中でスキャンダルが発生し、公演中の劇『Wの悲劇』のストーリーを内包しつつドラマが展開していく手法。
で、この映画の監督は澤井信一郎監督の方。
 
主役はもちろん薬師丸ひろ子で、相手役はロックグループ『ツイスト』のボーカル世良公則。
そして中学2年の時にも共演した三田佳子と再び共演。
また、昼ドラ『華の嵐』で有名な高木美保はこの作品でデビューしています。
高木美帆はバラエティやコメンテーターとしても活躍していましたね。
高木美保
出典:https://grapee.jp/

で、『Wの悲劇』の時の薬師丸ひろ子と高木美保がこちら

薬師丸ひろ子 若い頃 画像 Wの悲劇
出典:https://twitter.com/
特筆すべきは、蜷川幸雄監督が劇団の演出家として出演していますW。実際に劇中劇の演出もしているところがミソですね。
また、当時TVで良くお目見えしていた芸能レポーター達-梨元勝・福岡翼・須藤甚一郎・藤田恵子がスキャンダルと突然の主役交代を追求するレポーター役で出演しています。
 
やはり『餅は餅屋』・・・映画の中でも本業と同じ役柄であれば、真に迫った臨場感出ますよね♫そのへんが前作『メインテーマ』と違うところですW。
 
今回も原田知世の『天国にいちばん近い島』と同時上映。
配給収入は15.5億円で『メインテーマ』より低かった(といっても1985年邦画第4位なので凄いですけどW)のですが、映画としては評価が高く、今でも薬師丸ひろ子の代表作となっています。
 
《第8回日本アカデミー賞》
  • 『話題賞 作品部門』・・・Wの悲劇
  • 『話題賞 俳優部門』・・・薬師丸ひろ子 
《第9回日本アカデミー賞》
  • 『最優秀監督賞』・・・澤井信一郎
  • 『最優秀助演賞』・・・三田佳子
  • 『優秀作品賞』・・・Wの悲劇
  • 『優秀脚本賞』・・・荒井晴彦・澤井信一郎
  • 『優秀主演女優賞』・・・薬師丸ひろ子
《第27回ブルーリボン賞》
  • 主演女優賞・・・薬師丸ひろ子
  • 助演女優賞・・・三田佳子

他にもここに掲載するのが面倒なくらい(笑)数々の賞を総なめにし、まさに絶賛の嵐♫

そして、主題歌は 

  • 歌い手 薬師丸ひろ子 X 作曲 松任谷由実 X 作詞 松本隆 

が三位一体となった素晴らしい作品となりました♫

薬師丸ひろ子 若い頃 画像 Wの悲劇レコード
出典:https://cress30.exblog.jp/
試写会でのエンドロールで、この曲が流れた時は会場が号泣の嵐だったらしい♫
ラストシーンでの薬師丸ひろ子の泣き笑いと音楽が見事に溶け合って大きな感動を呼んだわけですね。
 
この映画によって薬師丸ひろ子は女優としても歌手としても大きく成長し確立されたように思います。

角川春樹事務所から独立

で、これからは『アイドル女優』ではなく『大人の女優』として周りも期待していたはずですが、薬師丸ひろ子は『自分も大人になったから決断しても良いのかな』と思い、角川春樹事務所を辞めてしまいます(^_^;)

それから、演技に関して、自分が泣きたい時に泣いて、泣き方も他人に指示なんかされたくないって、正直思ったんですね。そんなふうに追い詰められたこともあって、事務所をやめようと思って、親にも言わずに角川さんに会いに行きました。 

 引用:日経ビジネスNbonlineプレミアム『角川さんは本当に懐の大きい方でした』より 

実は『Wの悲劇』のラストカットの泣き笑いの表情はとても難産で、監督からなかなかOKが出なかったらしいです。泣きすぎたり、泣きが足らなかったりして何度も何度も撮り直し・・・プレッシャーも凄かったんでしょうね。

結果として監督こだわりの”泣き笑い”が大きな感動を呼んだわけですが、薬師丸ひろ子は完全燃焼してしまったのでしょうW・・・学生に戻って、どうするかってことが見つかるまでやらないつもりで1985年3月角川春樹事務所を辞めてしまいます。

しかし、引退の報道を受け大勢の取材陣が家に直接殺到してしまったために早速、個人事務所『オフィス・メル』を設立しています。

一時は引退も考えていたようですがーというか常に引退を考えている印象がありますが(笑)ー、『撮影現場では飽きない・冷めない・慣れない』をモットーとして、再び女優の道を歩もうと誓ったそうです。

またこの頃のインタビューでは『30歳ぐらいになった時に良い母親役の出来る女優になっていたい』と語っていました。デビュー仕立ての頃に『装いの街』で母親役で共演した三田佳子のことが念頭にあったのかな?

独立してからの薬師丸ひろ子

独立してから歌の方は早々に活動しており、しかも角川事務所の制約も無くなったため、歌番組やCMにはこれまでよりも積極的に出演するようになりました♫

1985年7月3日発売の『あなたを・もっと・知りたくて』は通算5枚目・独立後初のシングルで、当時民営化直後の状況下にあったNTTのキャンペーン・ソングに起用されてヒットしています。(オリコン週間チャート最高2位・年間12位。TBS音楽番組『ザ・ベストテン』で最高5位で8週連続ランク入り。累計39.1万枚販売.。)

作曲はこれまた巨匠の筒美京平氏と、作詞は毎度おなじみの松本隆氏。

薬師丸ひろ子 若い頃 画像 あなたをもっと知りたくて
出典:https://cress30.exblog.jp/

曲の合間にあるセリフがはにかんでいるようで、とても可愛いです♫ジャケットは2種類ありました。もう一つは下の画像です。

薬師丸ひろ子 若い頃 画像 あなたをもっと知りたくて2
出典:https://cress30.exblog.jp/

一方、映画の方は暮れも差し迫った12月14日公開の映画『野蛮人のように』が独立後の初出演。薬師丸ひろ子と柴田恭兵のW主演でした。

薬師丸ひろ子 若い頃 画像 野蛮人のように
出典:https://m-style.network/

配給収入は14.5億円、1986年邦画興行第2位のヒットを記録しています♫ 

この映画も歌手の出演が多かったんだよねW・・・当時の流行りでしたね。

河合美智子・太川陽介・清水健太郎・尾藤イサオ・ジョニー大倉・戸川純ら・・・俳優より歌手の方が出演者が多いくらい(^_^;)

そして『Wの悲劇』の時に一緒だった高木美保も出演しています♫

薬師丸ひろ子は主題歌も歌っています。
曲は『ステキな恋の忘れ方』で曲名と映画名が違いますねWこれも角川独立後の現象の一つです(笑)
作詞/作曲が井上陽水。これまた音楽界の巨匠ですなあ(笑)
 
薬師丸ひろ子 若い頃 画像 ステキな恋の忘れ方
出典:https://cress30.exblog.jp/

独立2年目(1986年)の薬師丸ひろ子

翌年1986年、独立後2年目で大学3年生(1年の時に病気で休学していたため)の時でしたが、仕事はこころなしかマイペースな感じがします。

4月26日公開『キャバレー』はウエイトレス役のゲスト出演だったし、次の『紳士同盟』は暮れの12月13日公開でした。

歌の方も、前年に引き続きNTTのキャンペーンソングに使用された『ささやきのステップ/瞳で話して』(作曲:佐藤健/作詞:松本隆)が10月19日リリース。

映画『紳士同盟』の主題歌『紳士同盟』を11月24日にリリースしています。

歌の方はそれぞれチャート最高位3位、2位を確保しておりヒットしましたが、『紳士同盟』は配給収入9.5億円で今までと比較して勢いが無くなりましたね。

さぞかし大学生活を満喫していたのかと思いきや・・・

  • 自宅から大学までが遠い 
  • 大学が出欠に厳しい 
  • 範囲が広い定期試験 

等障害が多くてW大学生活自体が大変だったご様子(笑)

この頃は良くも悪しくも大学生活を主体として考えていたのかと思われます。

で、1987年には大学4年生に進級するわけですが、この年にある人と出会うわけですね♫

それが誰かはまた次回のお楽しみということで(笑)今回はこれまで!

また次回ご覧いただければとても嬉しいです♫

まとめ

《薬師丸ひろ子 超絶人気な若い頃の画像に衝撃!?》

  • 薬師丸ひろ子は大学受験のため1982年から1年半の間、休業することを宣言し、実行した。
  • 1982年1月早々からレコード・ブロマイドの売上が急激に伸び、両方とも1位を独占。
  • 映画も満員御礼が続き、パンフレットも地方映画館ですら1.000冊以上売れた所が続出。
  • 小説『セーラー服と機関銃』もわずか2ヶ月で100万部突破!
  • その超絶な人気ぶりは週刊誌が『セーラー服と機関銃’82異常人気で幕を開けた』という見出しで記事を書くほど衝撃的であった。
  • この異常な程の人気は時が経っても衰えを知らず、事務所はその人気に応えるかのように『大学の合否に関わらず次作の撮影をする』ことを発表。

《大学時代の探偵物語やWの悲劇の頃はどうだった?》

  • 1983年4月、推薦合格した薬師丸ひろ子は玉川大学の文学部英米文学科に入学。
  • 大学生になった薬師丸ひろ子は映画『探偵物語』に取り組む。
  • 『探偵物語』の主題歌も薬師丸ひろ子が歌った。
  • レコードは予約だけで50万枚以上を記録!オリコン週間ヒットチャート7週連続1位!累計84.1万枚を売り上げた。
  • 映画も興行収入=51億円、配給収入=28億円を記録。大ヒットとなった。
  • 次作の『里見八犬伝』は1984年邦画部門1位の配給収入23.2億円を記録。ビデオは5万本=7億円を売り上げた。
  • 20歳になった薬師丸ひろ子は映画『メインテーマ』に取り組む。
  • 『メインテーマ』は配給収入18.5億円のヒット。主題歌もオリコン週間チャート最高2位、累計51.2万枚を売り上げるが映画自体の評価は低い。
  • 同じ年に撮影した『Wの悲劇』は配給収入15.5億円で『メインテーマ』より低かったが、映画としては評価が高く、今でも薬師丸ひろ子の代表作となっている。
  • 主題歌も同様に素晴らしく、今も薬師丸ひろ子の代表作であり、映画をより感動的にさせる傑作。
  • 『Wの悲劇』によって薬師丸ひろ子は女優としても歌手としても大きく成長し確立されていった。
  • 『Wの悲劇』で完全燃焼したためか、学生生活主体の生活に戻るため1985年3月に角川春樹事務所を辞めた。
  • 独立してからは角川事務所の制約も無くなったため、歌番組やCMには積極的に出演するようになった。
  • 独立1年目はシングル『あなたを・もっと・知りたくて』を初め3枚をリリース(映画『野蛮人のように』主題歌を含む)。映画では暮れに『野蛮人のように』に出演。映画・レコードともヒットが続いた。
  • 独立2年目はシングル2枚・映画『紳士同盟』の1本のみ出演。仕事を増やさなかったのは大学生活を主体として考えていたのかと思われる。

こうして見てみると、薬師丸ひろ子は時代の波や周りの大人達に若い頃から翻弄されずに、もう一人の自分が冷静に自分を見つめ直し、律しているように思います。

それがまた薬師丸ひろ子の魅力的を引き出しているのではないかな・・・と思った次第です。